泣ける唄

<泣ける唄>

今、最も人の心を動かす
泣ける唄として
日本を越えてアジア、世界中へ
その感動が広がりつつある唄が
植村 花菜さんの「トイレの神様」です。

初めて聴いたのがブレイク前の
去年の3月ぐらいだったと思いますが
何度聴いても泣ける唄ですよね。

どこの家庭にもあるよな光景が
どこか懐かしくて
日本人の忘れかけていた心を
思い出させてくれる唄です・・・。


私のオススメの唄は
さだ まさしさんの「償い」です。

私もこの唄を知ったのは3年ぐらい前の
あるテレビ番組だったのですが
詩の内容が当時の自分にも重なる部分が
ありましたので思い入れが深い唄です。

ぜひ、お聴きすることをオススメします!

泣ける唄を聴くと
心が洗われるような気持ちになり
また新たに頑張れますよね!

あなたの泣ける唄はどんな唄ですか?
教えていただけるとうれしいです・・・。

神戸新聞社「マイベストプロ神戸」
http://pro.mbp-kobe.com/torasan-smile/







この記事へのコメント
あれはそういう本やったのか、買ってみます。


泣ける歌じゃないですが、泣ける本があります。


高橋歩さんの、青空のなんとかって本です。

写真と短い文章だけなんだけどなんか泣けてきます
Posted by はにー☆ at 2011年01月30日 11:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。